闇金の相談

闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

世田谷区経堂駅の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

闇金の相談悩み


おすすめの弁護士

世田谷区の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

その人の年収の3分の1までを借入の限度とする総量規制という決まりがキャッシングの場合は用いられています。しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、金額に関係なく銀行のカードローンの借入は該当しないということです。また、どんな契約だとしても、銀行で借り入れた場合には総量規制対象ではありません。速やかな審査をセールスポイントにしているカードローンはしばしば見かけますが、そうしたカードローンにも関わらず状況次第では審査が日をまたいでしまうこともなくはありません。勤め先に在籍の確認が取れなかった場合が多いでしょう。後者なのであれば電話のみで在籍の確認を行う業者じゃなしに、審査に手間取る時間を減らせます。

定期的な収入があれば契約社員であっても、借入が可能です。ここで大事になる審査内容は、今までの勤務期間です。これまでに勤務先が変わっていても、基本的に問題ありません。社会保険証か組合保険証があるのならそれを出すだけで、ローン返済に窮して1回でも債務整理をしたら、全てのカードローンの利用が不可となるのが原則です。その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、これは借金返済を放棄したと信用情報に記録されているからで、全部ご利用できません。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、この信用記録は少なくとも5年間は保管されるので、一定期間が過ぎるのをただ待っている他にできることはないでしょう。

使用目的が何であろうとローンを組める、それが借り入れた金銭の利用目的を記入するとき、「レジャー」や「旅行」というようなしかし、ギャンブルへの投資などの理由は使用しないでください。「債務返済の為」など他の返済をする為だなんてことは言語道断です。それではどこも契約をしてくれないでしょう。基本的に、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、そこに口座が無くてはいけません。しかし銀行に口座を持っていなくても利用できることがあります。それを使ってキャッシング用にカードが発行できます。契約機で入手したカードでATMが利用できるので、今現在口座がない銀行でもカードローンが利用できます。一度でも返済日を過ぎてしまったら、それ以降の利用に大きく影響します。家や車の購入などのかなり高い金額でのローンを考えた際、返済日に遅れず返済するように、心がけて利用しましょう。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼
経堂駅 闇金の相談