闇金の相談

蕨市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

蕨市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

蕨市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

カードローンの契約は利用者とは違う人の名前で行うことは認められていません。常に名義人と本人が一致していなくてはなりません。契約をするのが夫の所得で支払いを賄おうとしている専業主婦である場合であっても変わりなく、利用者である妻自身が名義人となります。本人が返済に責任を負うのは当然のことです。それが家族の間であったとしても、契約するのは違法行為に当たります。その行為を容認していた場合、「名義貸し」の行為自体も法に触れる行為です。きちんとカードローンの完済が終わっても、契約がそこで切れるわけではありません。解約処理をしないままでは契約も解消されず、もちろん借入も利用できます。他の人間が見ると、設定された限度額分の借入を延々と行っていると解釈されてしまいます。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。必要でなくなれば解約を忘れずにしましょう。

契約するときに必ずする審査には、申込者が申告した勤務先へ在籍確認をされ、調べられます。在籍確認はそこの業者が電話で行いますが、電話の際に勤務先にいなくても良いのです。在籍確認の時に外出していたとしても、勤務先に間違いないと確認されればそれで良いのです。カードローンの借入を行えるのは成人、つまり満20歳からですが、利用できる年齢にも制限があって、大手消費者金融であれば一律69歳、この年齢は申込んだ時の年齢であり、更新審査の時に自動的に年齢も更新され、年齢が上限を超えたときにそこで契約は解除されます。消費者金融の契約は5年で、大半の銀行では1年で更新されるのです。

2010年より以前にカードローンを利用したことがあるなら、過払い金と呼ばれるお金が戻ってくるかもしれません。もしも過払い金が発生していたら、過払返還請求をすることで戻ってくることがあります。今も借入中であるなら同時に返済も一括で済まさなければブラックであると認識されます。完済後の行為なので過払い金請求は完済してからにしましょう。カードローンを利用した金額は一度に返済することも可能です。この場合は当日までの金利が日割り計算されるため、その金利を含めた全てを返すことになります。残っている支払い回数が多いほど、一度に返済したほうが余計な金利を支払う必要がなくなります。一度に返済が可能な場合には真っ先に全額返済を行い、金利は1円でも安く抑えてください。あるいは、ローンによって決まった回数で支払いを行っていくものです。もし、一回でも返済できない時があった場合、遅れたという事実が記録として数年は残ることになります。新たにローンを契約するときには、信用情報をもとにして契約するので、延滞情報が記録されていたら、他のローンを利用しようとしても今までのようにすんなり組めないかもしれません。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼