闇金の相談

川越市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

川越市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

川越市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

法律によれば、年収の三分の一までの借入を限度とする総量規制が ですが、この決まりは消費者金融のフリーキャッシング、それに、クレジットカードではキャッシング枠を利用した借入の場合に該当するものです。銀行のカードローンの借入の場合、カードローンに限らず、どのような契約でも、銀行で借り入れた場合には総量規制対象ではありません。カードを使って主婦の方がお金を借入する場合は、自分自身に収入源となる仕事があるかどうかが重要ですが、たとえ仕事に従事していないケースにおいても、夫の収入によって借入ができるでしょう。こういうケースのことを配偶者貸付と一般にいい、この方式を銀行のカードローンに取り入れ契約を交わした事例が多く存在します。反面、消費者金融業界においてはほぼ、この方法を用いた貸付は行われていません。

本人とは異なる名義でカードローンの契約を結ぶことは禁じられています。本人が自己の名義で契約を結ぶことを要します。契約をするのが夫の所得で支払いを賄おうとしている専業主婦である場合であっても変わりなく、従って名義人である妻自身が責任をもって支払いをすることになります。それが家族の間であったとしても、契約を結んだ場合には罪に問われることになります。仮に同意を与えていた場合には、利用可能になった後でももう一度、審査が行われることもあるようです。ローンの完済後に解約を行わないまま、利用しない状態が長期間続いていた方に多くて、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に悪い方に変わってしまったケースも少なくないからなのです。この再審査に通過できないと、以前は利用可能だったカードでも使えなくなってしまうのです。

知っていれば得するカードローンの利用方法は、無利息期間サービスをフルに活用しましょう。期間の長さはその業者によって変わってきますが、そのほとんどが契約から30日間を設けており、期間内の返済であれば気になる利息が掛かりません。サービス期間が過ぎてしまったとしても、返済したその日までの利息が全て請求されるわけではありません。利息が掛かるのは過ぎた日数分に対してのみです。恐らく必ず心配になるのは金利でしょうが、金利ばかりに意識が集中して、生活に支障をきたすようなカードローンにならぬよう各業者を比較し選ぶようにしましょう。どんなに急いでいたとしても、カードローンの利用に際しては、銀行か消費者金融がカードローンの申込先としては挙げられますが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。ただし、その反面、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。加えて、消費者金融の場合には、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。

カードローンの支払いは月々、あるいは、ローンによって決まった回数で徐々に返済します。万が一、支払に遅れが出てくると、あなたの信用に傷をつけることになってしまうのです。新たにローンを契約するときには、信用情報が重要な判断基準となっており、返済できないことがあったと発覚したら、他のローンを利用しようとしてもできないことが多いです。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼