闇金の相談

埼玉県の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

埼玉県の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

埼玉県の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

時々、自分の名前がブラックリストに載っているからと、人の名前を借りてキャッシングに申し込もうとする人がいますが、犯罪行為ですから絶対に止めましょう。相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名前を使うことを承諾しても法律に違反しています。ご自身の名前で融資を受けられないようであれば、キャッシングを利用したいという気持ちは捨ててください。返済能力に問題があると業者が判断したから、お金を借りられないのです。もし、他人の名前で審査を通過したとしても、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。キャッシングで使われる無人契約機と銀行ATMは、本質的に全く違うものです。無人契約機というと、すべて機械で済ませられるような印象を受けますが、審査や手続きを行うのは別の場所にいるオペレーターです。備え付けられたカメラで顔や行動は逐一チェックされていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。世間では無人契約機は審査が緩いと言われがちですが、審査の厳しさは同じですし、虚偽の申請は厳禁です。

キャッシングの借り換えとは、利用中のキャッシングを別のキャッシングからの借入で完済し、利用業者を切り替えることですが、金利を低く抑えられるかもしれません。今借りている業者より金利の低い業者で複数のキャッシングをまとめられると、その後の返済がずっと楽になるでしょう。大きい額を借り入れている人ほど、低金利が設定されるようになっています。ですから、一つの業者への借入は少なくても、いくつかの業者から借入をしているのなら、それらをまとめて高額の借入にすると、もっと利息を安く済ませられるかもしれませんので、検討してみてください。年金受給者でもキャッシングサービスを使うことができるのか、気になりますよね。現実には、利用可能なサービスと年金受給者であってもキャッシングを利用できるのはうれしいですよね。しかし、注意してほしいのは、年金受給者対応のキャッシング業者の多くが、利用可能年齢を設定しているということです。具体的な年齢上限は、業者ごとにおよそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。

キャッシングで実際に契約するより先に各社のサービスの特徴を比較検討しておきましょう。つい利率に目がいきますが、そのほかにも30日無利息ローンがあるサービスかどうかや、そもそも、申込に手間がかかるものかどうかといったところもキャッシングは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックは最も大切なポイントといっても過言はありません。以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、この過払い金とは、キャッシングの返済時に払い過ぎた利息のことです。10万円以下の借入の場合、20パーセント以上の金利で借りていた人は間違いなく過払い金が発生しているでしょう。過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで取り戻せる可能性がありますが、完済後10年という期限があるので、早めに行動しておきましょう。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼