闇金の相談

闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

横浜市幸浦駅の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

闇金の相談悩み


おすすめの弁護士

横浜市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

返すことができずに、債務整理を行った場合には、例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。ご存知のように、これは信用情報に「ローン返済を放棄した」と記載されているからで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も全部ご利用できません。信用に関する情報は、最低でも5年保存されますから、カードローンの再利用には、一定の年月が経つのを何もせずに待つのが最良の方法です。法律などによる何社までなら利用が可能といった規定がカードローンには存在しません。そうはいっても、実際に利用する際、同時に利用可能なのは最大で三社くらいです。三社を超えた利用になりますと、いかなる状態、たとえば申込の段階での返済状態などに関わらず、断られることがほとんどでしょう。複数の会社から借りている場合、新たな借入を行って、これまでに作った借金の返済をすることも珍しくないためです。

例えばカードローンの審査に通らなかったとき、その理由を考えなくてはいけません。どこの業者であってもほぼ同じ審査である為、何らかの原因があるままでは業者が変わったところでほぼ結果は同じと言えるのではないでしょうか。稼ぎに対し希望する額が大きすぎるのも一つの理由になるので、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。たとえば個人事業主でカードローンを使うとき、給与を得ている人とは異なって、定期的に収入があるという判断が難しく、書類提出が不可欠です。これは税務署で収受印が押された所得証明書や確定申告書以外に、住民税決定通知書、課税証明書等で、昨年の年収が記載している書類が使われます。

どんなにスマートな呼び方をしていても、結局はカードローンというのは借金であることを忘れてはいけません。なるべく利用しないようにしたいですよね。とはいえ、急な出費に備えて事前に契約を行っておくという方法もあります。必ずしも契約と併せてお金を借りる必要はないのです。余裕がある時に契約だけしておき、急な出費に対してカードローンを利用するという手軽に借り入れができるのが快適ですが、支払いが遅れたのは一日だとしても、この延滞金の年利は最大で20%です。さらに、支払いが滞っていた期間に対した金利も同時に生じるので、長い延滞になればなるほど、みるみるうちに支払金が増えていくのです。仕方なく遅延した場合、より早く支払いを済ませましょう。使えるようになった後でも今一度、審査が行われる場合があります。無事に完済した後に解約しないで長期間に渡って利用しない状態が続いたケースが大半で、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に悪い方に変わってしまったケースも少なくないからなのです。一度利用できたカードであってもカードローンの利用ができません。

カードローンの利用が可能になるのは20歳以上ですが、利用できる年齢の上限は、大手の消費者金融ともなれば69歳に統一され、概ねの銀行では65歳とされています。審査に通ったのがこの年齢であっても、その後は自動で更新されるので、年齢が上限を超えたときにそこで契約は解除されます。消費者金融の契約更新は大体5年、銀行は1年に1度更新されます。誰でも無条件で契約できてしまうカードローンがあるようですが、こういった契約は裏があります。たとえわずかな額だとしても、金融業者としては当然、「審査なし」はありえません。審査を行わないとしている業者は利用した場合

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼
幸浦駅 闇金の相談