闇金の相談

闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

横浜市南太田駅の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

闇金の相談悩み


おすすめの弁護士

横浜市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

皆さんご存知のように、借入金の返済が遅れると手痛いペナルティが付きます。しかし、諸々の事情で現金を工面できない時もあるでしょう。仮に、返済期日までに返済できない可能性が高くなった時には、忘れずに業者に電話しましょう。事情を考慮してくれ、返済日を数日延期してくれる可能性があります。連絡するのとしないのでは、その後の信用度に大きな差が生まれることを覚えておいてください。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取っても処理が間に合わないので遅延扱いになります。早めに連絡することを忘れないでください。年金受給者にキャッシングの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方はキャッシングの審査には通りません。でも、いくらキャッシングでお金を借りたいからといって、収入があると偽ってキャッシングの申請を行うことは厳禁です。嘘が明るみになれば、生活保護が打ち切られます。ケースワーカーのチェックが入る銀行口座の利用を避けるなどして秘密を守ろうとしても、絶対に隠し通せるとは言い切れません。このように、生活保護受給者のキャッシングは基本的にできないようになっています。なお、逆に積極的に融資を持ちかけるような業者は悪徳な金融機関や闇金なので、使ったが最後、人生が狂ってしまうでしょう。

あまり知られていませんが、キャッシングの借り換えは金利を下げるのにも最適な方法です。借り換えして、金利が低いキャッシングで複数の借金を一本化することができれば、その後の返済がずっと楽になるでしょう。そもそも、キャッシングの金利というものは、借入額が小さいほど高金利で、大きいほど低金利になっているはずです。そのため、複数の業者から少額の借入をしている場合、それらを一本化して高額の借入にすると、金利がさらに低くなるハズですから、思い当たる方は借り換えを考えてみましょう。上手く家計をやりくりして、まだ返済日までに余裕があっても返済金が集まったのなら、返済日以外にも借金の一部を支払って良いのです。これは繰り上げ返済と呼ばれ、借入期間を短くすればするほど、この先の返済が楽になるでしょう。毎月でなくても、例えばボーナスの出た月などに積極的に繰り上げ返済を活用すれば、返済額のみならず、返済期間もかなり減らすことができるのです。

相手の許可を取ったとしても自分は社会的に見て借金できる状態ではないのだと自覚しましょう。審査をパスできないのです。このような状態で他人の名前を使ってキャッシングしたら、返済の目途が立たずに迷惑をかけるどころか、名義貸しとして相手も罪に問われてしまうでしょう。やはり、正社員に比べると、借入限度額は少なくなってしまうケースも少なくありません。とはいえ、安定して定期的な給与を得ている場合は、会社員と違って、所属会社が一つでない派遣社員の場合の在籍確認は、申請者の籍がある派遣会社そのものか、派遣先の職場か、どちらかに行なわれます。しかし、業者側も、不都合が無いよう配慮してくれますから、ご自身にとって都合の良い方を伝えておくと良いでしょう。当然ですが、キャッシングはただ便利なだけではありません。複雑な手続きの必要もなくお金を貸してくれるということは、その分、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。キャッシングに慣れてしまい、自分の財布のような感覚でキャッシングを利用してしまうと、本当に緊急の時に生活が成り立たなくなってしまうでしょう。返済が無理だと思っても、滞納や他社からの借入以外の解決方法を探してください。辛いと思いますが、まだ借金の額が少ないうちに土下座してでも親族や友人に融資をお願いするのが正しい選択だと思います。

キャッシングの審査の際に嘘が厳禁なことはご存知だと思いますが、キャッシングの契約期間にできるだけ早く業者に連絡しましょう。言うまでもありませんが、勤務先だけでなく住所や電話番号が変わった場合も同じです。仕事が変わったからといって、すぐにキャッシングの利用停止措置がとられるという話は聞いたことがありません。むしろ、後からそのことが業者に伝わった時の方が問題視されるケースが多いです。多くの場合、何の問題もなく追加融資を受けられるはずです。仮に、返済遅延したり、短期間に借入を繰り返している場合、金銭トラブルがあるのではと疑われるため、金銭管理が杜撰だと判断されるためでしょう。追加融資ができるのか、その額はどれくらいなのかといった疑問は、業者に問い合わせれば丁寧に答えてくれるでしょう。しかし、仮に断られたとしたら、そこで諦めましょう。間違っても、何度も何度も電話したり、理由を問いただすようなことは厳禁です。銀行の窓口と違い、キャッシングは休日でもお金を借りられます。そもそも、消費者金融には曜日といった考え方はありません。年末年始を除いて、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。当然ですが、借入申請にも対応しているので、午前中に申し込んでおけば、すぐに融資してもらえるでしょう。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼
南太田駅 闇金の相談