闇金の相談

横浜市の闇金から怖い目にあっても、警察は相手にしてくれません。

横浜市の弁護士に相談しても難しいです。闇金は、闇金専門の戦ってくれる弁護士を選ばないといけません。


こんな方は相談を

  • 取り立てが怖い
  • 電話が怖い
  • 職場にまで来る

おすすめの弁護士

横浜市の闇金の相談でおすすめの法律事務所。

  • DUEL法律事務所

    30年の実績で安心!。24時間いつでも即日相談可能。分割払いも出来るのが嬉しい。まずは無料問い合わせで確認!

  • ジャパンネット法務事務所

    闇金対応実績20,000件以上。喧嘩腰スタイルが特長で、闇金業者も事務所名を聞くだけで怯むほど知名度があります。後払い、分割払い可能。

  • ウイズユー司法書士事務所

    女性の方はおすすめ!。完全女性スタッフ対応。相談から解決まで最短1日。後払い、分割払い対応。

債務整理について

カードローンと呼ばれていることからもわかりますが、ATMを利用してカードでお金を借入するというのがメインの方法です。しかし、インターネットが普及したので、借入の際に銀行口座に振り込むケースも増えました。最近は、ケータイとかスマホを利用してインターネットを利用することにより、指定口座へすぐに振り込みしてくれる金融会社も珍しくないのです。大抵、カードローンの契約時に身分証明書のみ必要となってきます。もし、50万円以上の借入を行う場合や、定期的な収入がある職業ではない場合、同時にどれくらいの収入があったかを示す公的な書類の提出が必要となります。さらには、勤務先への在籍確認を直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、それに使う書類を用意しておきましょう。

借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法がでも、この法律というのは消費者金融のフリーキャッシング、または、該当するものです。同じ借入でも、銀行のカードローンは含まれません。借入先が銀行であれば全て総量規制対象ではありません。本人確認をする時に簡単に確認ができる暗証番号は、カードローンの申し込みにあたっても設定することがありますが、第三者に教えてしまったり、もし、人に教えたりしてしまうと、カードが盗られて、無断で借入をされる可能性もあります。万が一、番号がわからなくなったら、運転免許証のような本人確認書類を窓口などに持参すれば、新しく再設定できるでしょう。

闇金の相談

迷ったらまずはご相談を。

▼タップして無料相談▼